« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

液肥回収~1号箱のようす

中断していた過去記事の更新をやっと再開しました。
2005年12/31からの分です。
それにしてもココログは過去の日付の指定のしかたが面倒です。

きょうもまた1号箱から液肥を回収しました。

Img_6190
間隔があいたので、少し多めに取れました。
それにしても、液肥が取れるのは1号箱ばかりです。
2号箱にも同じように注水しているのになぁ。



Img_6191
ついでに1号箱の中のようすを見てみました。
小バエ防止に紙くずを詰めこんだのですが、たった数日で減ってしまいました。



Img_6192
エサのつもりで入れたんじゃないのに、ミミズたちが寄ってたかって食べまくっています。
食べ散らかした跡にフンが盛りあがっています。



Img_6194
18日にレタスを埋めたあたりが深く沈んでいるのがわかるでしょうか。

応援していただけると励みになります
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月19日 (日)

ゴムの木の取り木・挿し芽

思い起こせばそのむかし、家中をジャングルにしてやるってくらい熱中した観葉植物ですが、ここ数年はまったくほったらかしになってます。
たくさんあった鉢植えも、いまではゴムの木が1本だけ。
しかも葉は落ちてしまって、枯れ木も同然の悲惨な姿。
もう思い切って処分しようと思いながらも、毎年律儀に新芽を出すので処分し損ねておりました。
今年も、例年よりかなり遅れましたが新芽が出まして、こうなったら復活させるしかあるまい…というわけで、取り木をすることにしました。



Img_6187
なるべくシッカリした芽を3本選んで挑戦です。



Img_6181
細すぎて取り木しずらい芽は挿し芽にしてみました。



Img_6179
せっかくだから、ミミズ糞土でも挑戦です。



Img_6188
ミミズ箱内にもコッソリ2本。
切り刻んだ野菜くずからでもどんどん発芽・発根してしまう環境なので、はたしてどうなるか…?

応援していただけると励みになります
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月18日 (土)

液肥回収~1号箱に700グラムほど

ひさしぶりにオーディオの調整をしてみました。
高域を少々と、それに合わせて低域のバランスを取り直し。
ロック方面では鮮度感が改善された感じでしたが、古いジャズ方面でどうも時代感が後退してしまったようで…。
なかなかうまくいきません。

えーと、このごろ液肥回収がうまくいっているので、新たにミミフン回収というカテゴリを追加しました。
過去のミミフン回収記事もぼちぼち追加していく予定です。



というわけできょうの液肥回収。

Img_6175
おっと画像のサイズを間違えました。
この液肥は1号箱のものです。
おなじように注水しているのに、1号箱にしか液肥が溜まらないのはどうしたことだ。
さてこの液肥、ミミズ御殿の本によれば10倍に希釈して使えばいいようです。
しかしよそのミミコンのものより、なんだかずっと薄いような気がします。
そんなに薄めてしまっていいものやら?



きょうの生ゴミ投入は1号箱。

Img_6176

Img_6177
レタスを300グラムほどと、バナナの皮を400グラムほどです。
どちらも細かく刻んであります。
最近は処理に時間がかかっているようなので、少し深めに埋めてみました。



Img_6178
処理状況が分かるように、培地をならしておきました。

応援していただけると励みになります
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月17日 (金)

2号箱に200グラムほど

きょうの生ゴミ投入は2号箱。



Img_6169
投入まえ。
おっ、タマゴの殻が無くなってます。
培地表面およびコーヒー滓やフィルターの下に、ミミズがわらわら集まっていて頼もしいかぎりです。



Img_6170

Img_6171
培地をちょっとほじってみると、どこもかしこもこれくらいの密度でミミズを見ることができます。
あの大量に埋めたコピー用紙は、上から下からミミズたちに食べられて、ずいぶん減っていました。



Img_6172
きょうの生ゴミはレタスとコーヒー滓、タマゴの殻。
コピー用紙に懸かりきりのミミズたちを慮って、軽めのメニューが続きます。
やや水分不足な感じがしたので、少し多めに注水しておきました。

ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月14日 (火)

1号箱に200グラム~卵包3兄弟~ゲジゲジ見参!

きょうの生ゴミは1号箱にキャベツ・小松菜・コーヒー滓・タマゴの殻です。



Img_6158
合計200グラム。
写ってないのをいいことに、タマゴの殻は砕かず投入。
キャベツもてきとうにちぎっただけ。
連日の投入で、そろそろ埋める場所がなくなってきました。



Img_6166
うれしいことに卵包を3つも見つけました。



Img_6168
うれしくないことに、液肥のなかにゲジゲジを発見。

ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他ペットブログ その他珍しいペットへ
にほんブログ村

2011年6月13日 (月)

液肥回収~1号箱にレタス~2号箱にコーヒー滓

きょうの生ゴミ投入は1号箱にレタス、2号箱にコーヒー滓です。



Img_6155
1号箱にはレタス300グラム、およびトイレットペーパーの芯。
レタスはおおざっぱにちぎっただけ。
手抜きです。
培地がゴタゴタしているのは、6/4に埋めたキャベツを掘りかえしたためです。
1週間たっても処理が終わってないんだもんなぁ。



さてきょうは液肥の回収もしました。

Img_6157
おっと画像を回転し忘れました。
1号箱の液肥です。
堆肥受けを防水したので、このごろは遠慮なく培地に注水しています。
おかげで液肥が溜まる溜まる。
いまのところ使い道は考えてないけど、液肥が採れるってスバラシイ。



Img_6156
2号箱にはコーヒー滓300グラム。
この写真では分からないけど、まんなかのタマゴの殻には小さいミミズがウジャウジャ大集合です。

ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

2011年6月12日 (日)

2号箱の培地に段差~1号箱にキャベツ300グラム

Img_6147
2号箱のようすです。
やっぱり…中身が減っています。
特に箱の左半分。
写真では分かりにくいかもしれませんが、はっきりとした段差があります。



Img_6148

Img_6150
その左半分のコピー用紙がどうなったのか見てみました。
表面を覆っている糞土をほじってみると…あれ?
わずか1センチほどうっすら覆っているだけなはずなのに、意外に糞土に厚みがあります。
もしかして、これ、糞化してるのか?してるみたいです。
で、コピー用紙の層を掘りあてた写真が上の2つです。
ミミズがわらわら群がっています。
なかにはコピー用紙の奥まで潜りこんでいるツワモノの姿も。
えらいえらい。
さすがに入れすぎたかなぁとやや反省してたんですが、心配は無用でした。



さてきょうの生ゴミ投入は1号箱。

Img_6151
これは投入まえのようす。
投入用の穴を掘ったところですが、未処理のゴミがザクザクです。
冬のあいだは処理が素早かったのに、どうしたものか。



Img_6152
しょうがないので培地をかき混ぜて、あらためて生ゴミ投入。
キャベツ300グラムです。
培地がやや渇き気味だったので、多めに注水しておきました。



Img_6153
2号箱には頑張っているご褒美にコーヒー滓300グラムと、タマゴの殻を砕いて投入。

生ゴミ処理器じゃなかったのか?
にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

2011年6月11日 (土)

久しぶり菜園のようす

山菜採りから帰ってきたら、息つく間もなく庭の草刈りを命ぜられました。
ほんとうなら長男の仕事なのに…。
カミさんによれば「ヤツに頼むとお駄賃をねだられるけど、アンタならタダだから」とのこと。
なんだかなぁ。



Picture0134
ついでに菜園のようすをレポート。
まんなかに写っているのはキュウリ(北進)が2本。
花が咲き始めていて、なかなか好調なようす。
手前のやや小さいのは、後から植えなおしたナツスズミ。
イマイチ出遅れてます。

奥のほうに見え隠れしているゴーヤはどうも生育不良。
土が合わないのか、気候のせいなのか?
それともゴーヤってもともとそういう成長の遅いタイプなのか?

不織布のトンネルはおなじみ小松菜。
毎日食卓に上がっています。
ウネの間の雑草を刈ってから撮影すればよかったですね。

いちばん手前にチラっと写っているのはミニトマト。
写ってないけどナスビも元気です。



夕方から退職する上司の送別会に行きました。
これが最後というわけで、普段は聞けない本音の裏話もチラホラ。
参考になった…というより、先が思いやられるような気分になりましたorz...

応援していただけると励みになります
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

カタハを採りに

Picture0129
カタハ(ウワバミソウ)を採ってきました。
今年は春が遅かったことから、生育も遅れただろうと考えて、2週間ほど時期をずらしてみました。
でも、どうやらそれが裏目に出てしまったようで…ライバルに先を越されてしまいました。
かなり山奥なので誰も入ってくる人はいないだろうと思ったのが油断でした。
最近では、みなさんこんな山奥までどんどん入ってくるんですね。

Picture0125
6月だというのに、谷間をふさいでしまうほどのデカイ雪の塊がありました。

Picture0131
収穫できたのは、わずかレジ袋1つぶん。
でもまあ、そこそこ太いのが採れたのでまあいいか。
カタハの他にはノブキとミョウガの芽を少しだけ採りました。

ポチっと応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年6月10日 (金)

液肥強化月間

堆肥受けに溜まった液肥を回収しました。

Img_6140
1.5リットルのペットボトルにこれくらい。
堆肥受けの底にうっすら溜まっただけなのに、集めてみると結構な量です。
うーむ。してみれば、このまえはこの量の液肥を床にぶちまけたってワケですな。
そりゃ叱られるわorz



きょうの生ゴミ投入は1号箱。

Img_6146
キャベツ・レタス・タマゴの殻など400グラムほど。



Img_6145
培地のなかを少しほじくって見てみました。
ミミズどもめ、生ゴミには目もくれず新聞紙にばかり集まっています。

ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月 9日 (木)

1号箱で卵包発見

1号箱をつらつら眺めてたら、ミミズの卵包をみつけました。
同じことを何度もいうようですが、ウチのミミズ箱では卵包がみつかるなんて滅多にないことです。

というわけでレア画像です。

Img_6136
ちょっとミミフンがくっついているのが残念ですが、きれいなレモン型です。
長さ5ミリくらい。
ベビーの誕生が楽しみです。



Img_6135
ついでに生ゴミ投入。
バナナの皮250グラム。
さらにレタスを少々入れました。

ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他ペットブログ その他珍しいペットへ
にほんブログ村

2011年6月 8日 (水)

2号箱にコピー用紙等、大量追加投入

わが家のミミズ箱の七不思議をひとつ挙げろと言われたら、それはもう「入れても入れてもいっぱいにならない2号箱」です。
毎日生ゴミを入れても、新聞紙を大量投入しても、培地の量が増えないという不思議。
というか、むしろ減ってしまうという謎です。
ミミズが食べるから減るのだとしても、フンはするわけだし、減っていく一方というのはどうにも不可解です。
もしかして、このまま放っておくと最後はミミズもろとも全てが消滅してしまうのか…?



それは困るというわけで、2号箱に培地をどーんと大量追加です。

Img_6126
追加まえの様子です。
もともとは壁面の汚れの線まであったんですが、箱の2/3のラインを切りそうなくらい減ってます。
紙くずなどを投入して、培地の量の回復に努めたのに、まるで効果がありませんでした。
ちなみに上の写真は培地を少し掘りおこしてみたところ。
5/15に投入したコピー用紙がどうなったか見てみたんですが、空中庭園化した部分を除いてほぼ完全に処理されていました。
しかし!見て分かるとおり、その他の生ゴミ関係はあまり処理されていないようす…。
ミミズどもめ、生ゴミを食べずに紙ばっかり食べやがって。
そんなに紙が好きなのか。
よーしそれならこっちだって考えがあるぞ。



Img_6127
というわけで、紙くず大量追加投入です。
家中の紙くず(主にコピー用紙)をかき集めてきて、シュレッダー(手動)にかけて、2号箱に押し込みました。
上の写真は作業途中。
詰め込んだコピー用紙はこんなもんではありません。
さらにぎゅうぎゅう押し込みます。
もちろん、霧吹きでたっぷり湿らせてあります。
作業効率を考えると、水を張ったバケツに浸した方がいいのかもしれませんが、それだと箱の中が水浸しになりそうな気がしました。



Img_6129
作業後です。
糞土で軽く覆っておきました。
投入したコピー用紙の量は、ざっと13リットル。
培地全体の2割ほどになります。

山羊だったのかもしれないね
にほんブログ村 その他ペットブログ その他珍しいペットへ
にほんブログ村

2011年6月 7日 (火)

堆肥受けに漏水対策・1号箱に400グラムほど

職場の上司が6月いっぱいで辞任…じゃなかった退職することになり、引継ぎだのなんだのでかなりのプレッシャーです。
そんなわけで気分的にブログの更新がおろそかになりそうです。(この記事も日曜日のネタだし)

堆肥受けからの液肥の流出が止まらないため、こんなものを買ってきました。

Img_6119
特大サイズのポリ袋です。
広げると幅が90センチ、奥行き30センチ、高さが120センチになります。
ダイソーにて購入。

Img_6121
まあこんな感じで。
高さ120センチは必要ないので適当に切って使いました。
呆れるくらいシンプルな解決策です。
最初からこうしておけばよかった。
そうしなかったのは堆肥保管箱を兼ねていたためです。
まあ実際はそんなふうには使ってなかったですけど。
上の写真は2号箱。

Img_6123
こちらは1号箱。
写真だと分かりにくいかもしれませんが、袋がけっこうパッツンパッツンです。
なにせ、堆肥受けの大きさがミミズ箱本体と同じくらいデカイので、特大サイズとはいえ余裕がありません。

Img_6131
さっそく液肥が溜まりました。
この液肥は別名「ミミズのおしっこ」ともいうそうです。
悪臭はしませんが。
この液肥は2号箱のものです。
2号箱にはこのあと培地を大量追加したので、余分な水分が液肥として排出されたというわけです。



ついでに1号箱に生ゴミ400グラム投入しました。

Img_6130
キャベツとレタスです。
キャベツは千切りにしましたが、レタスは適当に手でちぎっておきました。

後継者不足…
にほんブログ村 その他ペットブログ その他珍しいペットへ
にほんブログ村

2011年6月 5日 (日)

1号箱に600グラム

きょうは早朝から地域の奉仕作業でした。
ほんとにもう、なんでこの地域の人たちは行事ばっかりやりたがるのか。
一説にはなにやらウラがあるという話もあったりなかったり…?
まあ、きょうはナニゴトもなかったのでよかったです。
…ワタクシが知らないだけかもしれないですが。

きのうの生ゴミ投入は1号箱。

Img_6117
キャベツ・レタス・コーヒー滓・タマゴの殻。
合計600グラムほどです。
キャベツはてきとうに細かくして、レタスはご覧のとおり手でちぎっただけ、タマゴの殻はそのまんま投入という大雑把さです。
いちおう培地に埋めて、軽く全体をかき混ぜておきました。

もともと住んでる人は平気なんでしょうが
にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

2011年6月 4日 (土)

2号箱に小松菜など

このところ公私共々トラブル続きでかなりメゲている日々でありました。
そこへもって漏水騒動…
かなり痛恨の一撃でした。
こんなときに、
「落ち込んでばかりいても、せんないことかと存じますよ。気を取り直して、みみずこんぽすとなるものを続けようではありませぬか」とか、
「おまんはみみずこんぽすとを続けるがじゃ。奥さんにはわしがうまいこと取り繕うきに、なーんも心配せんでええ」
なんてコメントがあるとうれしいなぁ。(なぜJIN?)



Img_6113
1号箱です。
培地に埋めてしまったのですが、まる一日分の新聞紙を丸めて放りこんであります。
床に溢れた液肥を拭ったものです。



さてきのうの生ゴミ投入は2号箱。

Img_6116
小松菜・レタス・コーヒー滓。約300グラムです。
いかにもやる気なさげに放りこんであります。

神は乗り越えられる試練しか与えない
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月 2日 (木)

また漏れた

またまた1号箱の堆肥受けから液肥が漏れてしまいました(泣)
防水加工してるので安心してたのに…油断でした。
あの程度では、単なる一時しのぎにしかならないようです。
さっさと液肥採取すればよかったんですが、ここしばらくバタバタしてたので…。

堆肥受けに残ったミミフン混じりの液肥と床をぬぐった新聞紙は、ミミズ箱に放りこんでおきました。
ついでにレタスを数切れ埋めておきました。

励ましのクリックを
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

ランキング参加中!  ポチッと応援おねがいしますm(__)m

  • にほんブログ村 その他ペットブログ 珍しいその他ペットへ にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
無料ブログはココログ