家庭菜園・園芸

2012年5月 1日 (火)

やっと夏野菜の準備

Img_6231

去年の秋からずっと放置していた菜園ですが、やっと夏野菜の準備をしました。
草刈りをしたのが3日前、石灰や堆肥を撒いてウネを作り直したのが一昨日で、昨日苗を買ってきて、今日植えたという突如発作的作業です。

植えたのは例によってキュウリ・ナス・ミニトマト・ゴーヤ・小松菜という相も変わらぬおなじみの面々。
ただキュウリはいつもの北進が手に入らず、地這いキュウリというのを購入。
寡聞にして知らないんですが、コイツはその名のとおり、支柱を立てずに地面を這わせて栽培すればいいんでしょうか?
だけどそれでは放置系自然農法のわが家の場合、雑草に埋もれて何がなんだかワカラナクなってしまうのがオチなんですが。

Img_6232
↑というわけでネット仕立てにしてみた地這いキュウリ。



今回使用した堆肥はミミズ箱1号の培地をそのまま投入。
じつは…言い難いんだけど、ミミズコンポストは去年の秋から完全に放置状態になっていまして、ミミズ箱1号は全滅しておりました。(2号箱については未確認…でもきっとダメだろうなぁ)
できればリセットしてやり直したいんですが、家族のなかには反対意見も根強く…再稼動はなかなか難しそうです。
まあどちらにしても1号箱は撤去する予定です。

にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年9月18日 (日)

菜園リセット

Picture0171

Picture0172

菜園をかたづけました。
野菜も雑草も一切合財バッサリ刈りはらいました。
残骸はゴミとして処分。
堆肥化を考えなかったわけじゃないですが、今回は見送りです。

にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年8月14日 (日)

祝!初ゴーヤ

Picture0141

花は咲けども実は生らず…状態だったわが家のゴーヤですが、ついに1個だけですが収穫できました。
ていうか、じつはワタクシ、ゴーヤというのをよく知らないんで、どういうのを採っていいのか分からないんですが…これってもう採ってもいいんですよね?ダメですか?どうなんでしょう。

この写真の背景からも察せられるように、菜園はますます悲惨な状況になっております。
ふつうの人家の庭なのに、どこの山奥って感じに雑草が人の身長を越えています。
ジブリのアニメに「猫の恩返し」というのがありましたが、ちょうどあんな感じです。
きのうはひさびさに早く帰ってこられたので、ちょっとだけ草刈りをした(というか、させられた)んですが、わが家のチンケな電動式草刈り機では歯が立ちません。
もっと本格的な山林作業用のじゃないと。

いっそ焼畑農業を
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年7月19日 (火)

菜園もタイヘンです!

連休は3日とも仕事だったので、本日はごほうびのお休みです。
でも職場の事情を考えると、ホントはそんな悠長なこといってるバアイじゃないのでした。
というわけでただいま外見上はグータラしながら、内心かなりウロタエテおります。
あーやっぱりきょう休むんじゃなかったなあ。

Picture0140
菜園のようすです。
あまりに悲惨なので掲載するのをためらってしまいました。
憂さ晴らしに刈ってやろうかと思わないでもないでもない(どっちだ)ですが、下手をするとトマトやナスまでイッちゃいそうなので止めといたほうが無難でしょう。さいわい雨も降ってきたし。(さいわいって←)
この惨状にさすがのカミさんも収穫をためらっておりまして、キュウリなんかマクワウリみたいになってました。写真に撮り損ねたのが残念です。
期待のゴーヤは花は咲けども実は生らず。なぜだ。
トマトとナスは雑草に埋もれながらもなんとかがんばっている模様。
いちばん悲惨なのは小松菜で、春からまったく放置されたまま野生化してしまいました。

まるで山菜採り
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年7月 3日 (日)

自然農法…なのか?

Picture0137
ひさしぶりに菜園のようすを見てみたら…
なんだこの惨状orz
そりゃ梅雨時に半月以上もほったらかしにしておきゃこうなる罠。
早急に草刈りしないとマズイとは思うけど、当分は放置ですな。きっと。

夕方になっても菜園が明るいのは、庭木を切ったおかげです。

こちらは放置せずにクリックを
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月19日 (日)

ゴムの木の取り木・挿し芽

思い起こせばそのむかし、家中をジャングルにしてやるってくらい熱中した観葉植物ですが、ここ数年はまったくほったらかしになってます。
たくさんあった鉢植えも、いまではゴムの木が1本だけ。
しかも葉は落ちてしまって、枯れ木も同然の悲惨な姿。
もう思い切って処分しようと思いながらも、毎年律儀に新芽を出すので処分し損ねておりました。
今年も、例年よりかなり遅れましたが新芽が出まして、こうなったら復活させるしかあるまい…というわけで、取り木をすることにしました。



Img_6187
なるべくシッカリした芽を3本選んで挑戦です。



Img_6181
細すぎて取り木しずらい芽は挿し芽にしてみました。



Img_6179
せっかくだから、ミミズ糞土でも挑戦です。



Img_6188
ミミズ箱内にもコッソリ2本。
切り刻んだ野菜くずからでもどんどん発芽・発根してしまう環境なので、はたしてどうなるか…?

応援していただけると励みになります
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年6月11日 (土)

久しぶり菜園のようす

山菜採りから帰ってきたら、息つく間もなく庭の草刈りを命ぜられました。
ほんとうなら長男の仕事なのに…。
カミさんによれば「ヤツに頼むとお駄賃をねだられるけど、アンタならタダだから」とのこと。
なんだかなぁ。



Picture0134
ついでに菜園のようすをレポート。
まんなかに写っているのはキュウリ(北進)が2本。
花が咲き始めていて、なかなか好調なようす。
手前のやや小さいのは、後から植えなおしたナツスズミ。
イマイチ出遅れてます。

奥のほうに見え隠れしているゴーヤはどうも生育不良。
土が合わないのか、気候のせいなのか?
それともゴーヤってもともとそういう成長の遅いタイプなのか?

不織布のトンネルはおなじみ小松菜。
毎日食卓に上がっています。
ウネの間の雑草を刈ってから撮影すればよかったですね。

いちばん手前にチラっと写っているのはミニトマト。
写ってないけどナスビも元気です。



夕方から退職する上司の送別会に行きました。
これが最後というわけで、普段は聞けない本音の裏話もチラホラ。
参考になった…というより、先が思いやられるような気分になりましたorz...

応援していただけると励みになります
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年5月 6日 (金)

菜園の様子と庭木をバッサリ

加賀市の日本元気劇場に行ってきました。
ドラマの撮影に使われた、戦艦三笠のセットが迫力でした。
でもまあ、周囲を緑で囲まれたこんなところで海戦の撮影なんて、いくらなんでも違和感あり過ぎだよなぁ。
それをCGとかでそれらしく見せようというのだから、本当にたいしたものです。

きょうの菜園のようすです。

Picture0116
ワタクシの知らないあいだにわが家の園芸部長によって、苗が植えられていました。
これはナスビですね。



Picture0117
こちらはゴーヤ。
はじめての試みなのでよく分からないんですが、北陸でゴーヤなんて育つんでしょうか。



Picture0118
キュウリは北進です。
3本植えたんですが、早くも1本ダメにしてしまいました。

あとはトマトの苗を植えなきゃいけないんですが、それは後日ということで。
ところで、写真のあっちこっちに切り落とされた木の枝が積み上げられていますが、庭木の手入れを再開したところです。

Picture0120
やっと全体の1/3くらいが終わりました。
しかし切り落とした枝の量がハンパじゃない…。
これをこれからゴミに出せる大きさに切らなきゃいけないんです(-_-;)

園芸オンチに応援クリックをm(__)m
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年4月16日 (土)

やっと菜園の準備が終わった

今年は地域がらみの面倒くさい役員なんてやらされています。
いまその会が主催する夏の研修旅行の企画を練っているんですが、なかなかいい案が思いつきません。
どうせ夜の部の方がメインなんだから研修なんてテキトーでいい…などと割り切れればラクなんですが、そうもいかない事情がありまして。
意外にマジメな会なんです。



そんなわけできょうは午前中はパソコンとにらめっこしていて、菜園の準備は午後からになってしまいました。

Img_5941
作業終了後の写真です。
えーと何をやったのかというと、先週のつづきで残り2本のウネにミミフン堆肥を施肥して、キュウリ用の支柱を立てました。
…ってそれだけ?それだけです。



いや本当はそれだけじゃなくて、庭木の手入れ…のようなことも始めました。

Img_5942
推定10年以上もほったらかしにされた生垣は、好き勝手に伸び放題になっております。
それをチェーンソーで切りそろえて…そろってないですけど、とにかくサッパリさせようというわけです。
これで菜園の日あたりも少しは良くなるはずです。

園芸オンチに応援クリックを
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

2011年4月10日 (日)

やっと菜園の準備その3~ミミフン投入~小松菜播種

きのうの続きです。
ミミフン堆肥を施肥したので、この記事はミミズコンポスト(と家庭菜園)のカテゴリーでの更新となります。



Picture0098
菜園を拡張して牡蠣ガラ石灰を撒いたところ。
せっかく堆肥場を撤去したのに、思ったほど菜園を広げられなかったのがちょっと残念。
牡蠣ガラ石灰は撒いてすぐ播種できるのがいいですね。
でもこの段階ではまだ小松菜の種をまくとは思っていませんでした。



Picture0102
わかりにくいですが、今回のうねは3本。
いちばん奥の日あたりのいいうねは小松菜専用。
あとはキュウリ・トマト・ナスをてきとうに。
あいかわらずな作付け予定です。
というわけできょうの作業はここまで…のつもりだったんですが。



Picture0105
どうせなら、きょうのうちに小松菜の種を蒔いてしまおうという園芸部長のひと言で作業続行。疲れたのにマジかよ。鬼です
上の写真は元肥として用意したミミフン堆肥。
目測ですが16リットルほどあります。



Picture0106
小松菜専用うねに溝を掘り、施肥しました。
量はてきとう。
銀杏のカラが混じっていますが、気にしないように。
このあと土をかけ、鍬で混ぜておきました。



Picture0107
小松菜の種を播種し不織布のトンネルを作って作業終了。
残り2本のうねの元肥は近日中に。

園芸オンチに応援クリックを
にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

ランキング参加中!  ポチッと応援おねがいしますm(__)m

  • にほんブログ村 その他ペットブログ 珍しいその他ペットへ にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
無料ブログはココログ