山菜採りとかキス釣りとか

2012年5月 3日 (木)

コゴミとノブキ

今シーズン2回目の山菜採りに行ってきました。
コゴミを採りに行ったんだけど…うーむ残念、ちょっと遅かった。
いつも行ってる河川敷は川下から川上まで、クサソテツ化していました。

Img_6229
そんな中を探して探して探しまくって、ようやく1食分を収穫。
どうやら旬は先週だったみたいです。

翻ってノブキは好調。

Img_6225

それと…同じ場所にワサビやニリンソウがわさわさに生えていましたが、ワサビは家族が喜ばないし、ニリンソウはトリカブトに似ているからという理由で採ってくるなと言われているので採取できませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年6月11日 (土)

カタハを採りに

Picture0129
カタハ(ウワバミソウ)を採ってきました。
今年は春が遅かったことから、生育も遅れただろうと考えて、2週間ほど時期をずらしてみました。
でも、どうやらそれが裏目に出てしまったようで…ライバルに先を越されてしまいました。
かなり山奥なので誰も入ってくる人はいないだろうと思ったのが油断でした。
最近では、みなさんこんな山奥までどんどん入ってくるんですね。

Picture0125
6月だというのに、谷間をふさいでしまうほどのデカイ雪の塊がありました。

Picture0131
収穫できたのは、わずかレジ袋1つぶん。
でもまあ、そこそこ太いのが採れたのでまあいいか。
カタハの他にはノブキとミョウガの芽を少しだけ採りました。

ポチっと応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年5月 7日 (土)

またコゴミを

切り落とした庭木の枝の整理がやっと一段落しました。
あとは束ねてゴミに出すだけですが、あまりに量が多すぎ…。
ゴミの日にあわせて、気長にボチボチやるしかないでしょう。

コゴミを採りに行きました。
このまえ見つけたコゴミの芽はそろそろいい具合に育っているはず…

Img_5988
残念!遅かった。
この場所はつい先日まで雪に埋まっていたんですが、解けたとたんにあっというまでした。



Img_5987
ちかくにワサビを発見。
でも家族はあんまりヨロコバナイんだよなぁ。



Img_5994
これはニリンソウ…ですよね?
山菜として利用できるらしいです。



Img_5995
さらに沢を上っていくと、まだ残雪が。
汗だくのカラダに涼風が心地よいです。



Img_5989
やっと見つけたコゴミ。
しかしこれはギリギリでアウト。



Img_5996
さらに上流に上がって、ようやく見つけました。
数は少ないですが、どうにか一食分。
ここまで来る道すがら、あっちこっちで群生地を見つけました。
来年は時期を見計らって採りに来れば、大量に収穫できそうです(^^♪

急いで採取、すばやく撤収
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年5月 2日 (月)

ハマエンドウ・コゴミ・アサツキ

Picture0108
天気が良かったので、所用で出かけたついでにハマエンドウ・コゴミ・アサツキを採りました。
ハマエンドウは近場の浜で。
コゴミはいつもの山にて。
アサツキは移動途中に偶然発見。



Picture0109
ハマエンドウは葉っぱが開いたか開かないかという感じの新芽を、指でホロリと折れる部分で採ります。



Picture0110
先週行った山手の川原のコゴミはすでにクサソテツ化していました。
しかしシツコク探してわずかながら収穫。
もうちょっと山へ入ったいつもの場所は、やっと芽を出したばかりであんまり採れず。
数日待てばいい感じに育ちそうでした。



Picture0111
きょうはやたらとヘビに出会う日でありました。
コヤツはひなたぼっこしていたようで、草の陰から薄目でこちらを睨んでおります。



Picture0113
移動途中でみつけたアサツキを収穫。
ウチの庭に植えたやつよりはるかに立派です。

コゴミのおひたし最高です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年4月24日 (日)

コゴミを採りに

コゴミを採ってきました。
去年のブログによると、そろそろ全盛期のはず。
デジカメ片手に写真が目的とアピりつつ、いつもの山間部の河川敷へ。



Img_5960
そんなに山奥じゃないのに残雪が。



Img_5962
去年いっぱい生えてたポイントも雪の下。
3月下旬?4月上旬?そんな感じです。
今年は雪が多かったからなぁ。



Img_5963
日あたりのいい土手にはフキノトウが咲いていました。
でもこれは採るには遅すぎ…(-_-;)



Img_5964
シャクはいい感じっぽかったんですが、風味がちょっと家族に不評で…(-_-;)
でもこの時期にシャクが旬だなんて、やっぱり今年はシーズンが遅いようです。



Img_5966
川下へクルマで10分移動して見つけたカンゾウ。
土手や田んぼ道にいくらでも生えていました。



Img_5968
芽を出したばかりのアサツキ。
しかしコゴミが見つからない…。



Img_5972
さらに川下へ移動して、やっと見つけたコゴミです。
ちょうど採りごろ?ちょっと遅い?
夕食のおかず分だけ収穫しました。

急いで採取、すばやく撤収
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年11月 7日 (日)

落ちギスほんとに終了

9月末からえんえん続いた落ちギス祭り、とうとう終ってしまいました。
きょうの釣果はたった11匹でした。

とはいえ浜は落ちギス効果か大賑わい。
視程の端から端までに10人以上も釣り人が!
これって大賑わいなのか?

でもあんまり釣れなかったけど、ポイントを探しまわったりエサの付けかたを工夫したりサビクのも慎重になったりで、集中した釣りができたのでまあいいか。
きょうのキスは味噌汁の具になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年10月23日 (土)

落ちギスは終わらず?

狂乱の入れ食いキス天国から2週間。
落ちギスの群れは海の彼方に去っていった…と思っていたんですが…。

職場の先輩が水曜日だったかな?出社まえにちょっと釣りに行ったんです。
その先輩からの情報。
「このまえほどじゃないけど、まだまだガンガン釣れる!」
おおっ、一気にテンションアップ↑
今朝は5時半起床で行ってきました。

Picture0158
日の出直前、気温11℃。
寒い…息が白い…海から湯気が出てる。

場所はこのまえと同じ。でも2週間で海岸の状況はずいぶん変わってました。
小川の流れは蛇行し、波打ち際は大きくえぐれていました。
海底は小石がゴロゴロしている感じになってました。

釣りの状況はというと、たしかにこのまえほど入れ食いではなくなっています。
このまえはどこに投げても続々釣れるほど巨大な群れが濃密って感じでしたが、きょうは薄い群れがあっちこっちという感じ。
数匹釣っては投げ込むポイントをずらし、釣れなくなるとちょっと移動して、しばらくして元の場所に戻るとまた釣れるという状況。

それから、きょうは魚の活性が高いのか、海の中で暴れまくるのも特徴。
結構大きいアタリがきます。
でもって逃げられます…orz

きょうの最大サイズ↓
Picture0167
23センチ。
きょうは20センチ級がたくさん釣れました(^^)v

きょうの最小サイズ↓
Picture0165
さすがにこれはリリース。

きょうの釣果↓
Picture0168
よくみるとセイゴ?が1匹混じってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年10月17日 (日)

落ちギス終了?

きょうはキス釣りに…行きませんでした。
いや、行くつもりで準備してたんですが、きのうのネット情報によると、こないだの入れ食い状態から一転して、突然さっぱり釣れなくなった模様。
どうやらキスの群れはどこかに去って行ったみたいです。
まあそんなわけでテンション急降下。
いちおう早起きして出かけてはみたんですが、波も高かったし、きょうは止めとくことにしました。

次に向かったのが銀杏方面。
しかしこちらもサッパリでした。
いつものように行きつけの街路樹と公園に行ってみたんですが、どうも誰かに先を越されてしまったようでした。
どこもかしこも拾われたあと。
イチョウの葉っぱだけが空しく残っていました。

そんなわけできょうは惨敗です。
家に帰っておとなしく銀杏の処理に励みました。
このまえ拾ったぶんの半分くらいの処理が終わりました。
作業してると庭の柿の木に鳥がいっぱいやって来て実をついばんでいました。
今年はどうやらウチの柿は不作みたいで、去年の半分も生っていないような気がします。
それなのにこうも次々食べられてしまうと、こちらの食べる分が無くなってしまいます。
こうなったら早めに収穫しようか。
でもまだ青いしなぁ…。
悩むところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年10月10日 (日)

きょうもキス釣り

きょうも行ってきました、キス釣り。
きのうの釣果にカミさんテンション上がっちゃって「釣れるときにどんどん釣って冷凍保存しておこうよ、新しい冷蔵庫買ったんだし」ということになりました。
というわけできょうは早朝出撃。
ただし、ツタヤの返却ボックスに寄ったんで、浜に到着は6:30過ぎ。
目をつけていたポイントにはすでに先客あり。

しょうがないんできのうのポイントで始めました。
ところがやっぱりというか、きのうさんざん釣った後だからか、けさはさっぱり釣れません。
場所を移動したらいきなりの根がかり。
夏のあいだに海草が繁茂してたんですね…orz

ウロウロしながら先客さんの方を恨めしく見てたら、なんとその人、職場の先輩じゃあ~りませんか。
お声掛けして隣で釣らせてもらうことに。


Picture0152
虹まで出てきました。
沖合いで雨が降ったりやんだりしているらしく、5分きざみくらいで出たり消えたりしていました。


Picture0153
きょうも入れ食い絶好調.。
投げたらたちまちアタリが来ます。
写真はきょう一番の大物。
25センチくらい。
この浜ではこれくらいが最大サイズみたいです。

それで私、ひとつ分かったことがあります。
仕掛けは値段が高いものの方が良さそうだということ。
安い物と使い比べてみたんですが、あきらかに高い方がすぐアタリが来ます。
夜光性のビーズとかハリスのつや消し加工が効いているみたいです。

それともうひとつ実験してみました。
どこまでエサをケチれるか。
短すぎるシッポの切れはし、一度キスに飲みこまれてヨレヨレになったヤツ、干からびてしまったヤツ。
どれもOKでした。
食いつきのよいときはなんでも食べてくれるみたいです。

そんなことをして遊んでいると…。

Picture0154
なんだか怪しい暗雲が…。
この5分後、悲惨な状況になることを、いったい誰が想像しえたでしょうか。


でもいいんです。きょうの釣果↓
Picture0157

Picture0156
レジ袋にずっしりです(^^)v
いやあ、クーラーが重いこと重いこと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年10月 9日 (土)

銀杏と落ちギスは今だ!

きょうは銀杏とキス釣りのダブルヘッダーです。
まず銀杏。
早朝6時起床でいつもの街路樹へ。
たかが銀杏のために早起きとは気合の入れすぎと言うなかれ。
グズグズしてると清掃業者?がかたづけてしまうのです。
とにかく早起きのかいあって街路樹2ヶ所と公園1ヵ所まわってレジ袋4つぶん、ずっしりと収穫。
とくに公園では幹を蹴ったり揺すったりしなくても勝手に落ちてくるんで、思わず逆上しつつ拾いまくりました。(他の場所では蹴ったりしているという意味ではない)
銀杏を拾うんだったら、いまです!


Picture0150
レジ袋は便利だけど薄っぺらなのが玉にキズ。
強引に詰めこんだり、地面にちょっと置いたりするとすぐ穴が開いてしまいます。
この写真はクルマのトランクルームなんですが、底から漏れた汁でニオイが大変なことになってしまいました。(;´д`)トホホ…

銀杏のつぎはキス釣りに。
どうせ釣れまいとタカをくくってのんびりと出動です。
暗いうちから出撃していたあの気合はどこ行った?
しかしそののんびりムードも一投目まで。


Picture0146
やや小さめながらも、いきなりの3連です!
引き続き2連、次は3連、以下3連3連…。
入れ食いっていうんですか、そんな状況です。
とにかく投げたらサビく間もなくたちまちアタる。
しかもやたらとキスの活性が高く、ガクガクブルブルって感じの派手なアタリ。
こりゃあ、たまりませんなぁ。


Picture0147
こいつはきょう一番の大物です。
大きいヤツは23センチ超えてます。
こんなのが他にも数匹釣れました。(^^)v


Picture0151
きょうの収穫。
分かりにくい写真になってしまいましたが、クーラーボックス半分くらいの水揚げです。
50匹は超えてると思いますが…。
落ちギスを狙うんだったら、いまです!


おまけ。
Picture0149
きょうはこんな小っこいゲストがありました。
それと写真撮り忘れましたが、サザエが1個。
流木にくっついていました。
どちらも遠慮なくお持ち帰りしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

ランキング参加中!  ポチッと応援おねがいしますm(__)m

  • にほんブログ村 その他ペットブログ 珍しいその他ペットへ にほんブログ村 花ブログ 堆肥・肥料へ にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
無料ブログはココログ